沿革

明治5年5月1日創業
昭和49年3月4日有限会社雲松園設立
平成11年6月14日株式会社に組織改変
現在に至る

資本金

1000万円

本社

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町3630
TEL0551-36-2432 FAX0551-36-4128
E-MAIL:info@unshouen.co.jp

事業内容

公共および民間造園工事における設計・施工・管理
天然記念物等の樹木の診断、治療、樹勢回復業務
植物のメンテナンスにかかわる業務

建設業許可

山梨県知事許可 一般17-1961
建設業の種類 造園工事業、土木工事業、石工事業、とび・土工工事業、ほ装工事業、水道施設工事業

会社役員

取締役会長  小林 稔蔵
代表取締役  大塚 広夫
取締役     小林 千寿子

有資格者

樹木医  2名
博士(造園学) 1名
1級造園施工管理技士 4名
2級造園施工管理技士 1名
2級土木施工管理技士 1名
技術士補(環境) 2名
街路樹剪定士 3名
街路樹剪定指導員 1名
1級造園技能士 2名
2級建設経理事務士 2名

加盟団体

日本造園建設業協会
日本造園連合会
日本樹木医会
一造会
山梨県造園建設業協会
山梨県造園建設業協同組合
峡北庭師組合 

2016.8.1現在     

役員紹介

取締役会長

小林 稔蔵(こばやし としぞう)

出身 山梨県
昭和40年3月 帝京第三高等学校卒業
昭和40年4月 雲松園入社
平成4年6月 有限会社雲松園代表取締役
平成5年11月 樹木医認定(第3期)
平成11年6月 株式会社雲松園代表取締役
平成19年11月 山梨県知事表彰・山梨の名工(造園)
平成21年5月 山梨県造園建設業協同組合理事長(山梨県緑化センター指定管理者)
平成26年11月 厚生労働大臣表彰 「現代の名工(卓越した技能者)」
平成27年11月 黄綬褒章(造園工)
平成28年7月 株式会社雲松園取締役会長
資格 樹木医、1級造園施工管理技士、2級土木施工管理技士

日本樹木医会山梨県支部副支部長、峡北庭師組合長、みどりのインストラクター、街路樹剪定士指導員

「松を守る」ための松くい虫防除に向けた取り組みを実践中

「山高神代ザクラの樹勢回復」 共著TREE DOCTOR No.13.P41-43(2006)

2006.04.03神代桜 036.jpg

代表取締役

大塚 広夫(おおつか ひろお)

出身 東京都
平成18年3月 東京農業大学大学院農学研究科造園学専攻博士後期課程修了
          東京農業大学にて学位取得 博士(造園学)
平成18年4月 株式会社雲松園 取締役
平成18年11月~20年11月北杜市環境審議委員
平成21年5月~山梨県造園建設業協会青年部監事
平成21年5月~ 山梨県景観アドバイザー
平成21年7月 農業生産法人設立 代表取締役
平成21年11月 樹木医認定(第19期)
平成22年10月 山梨県知事より「農業を育てるナイスカップル表彰」
平成25年3月~ (一財)公園財団 公園管理運営研究所客員研究員
平成27年6月~(一社)山梨県造園建設業協会監事、山梨県造園建設業協同組合理事(青年部長)
平成28年7月 株式会社雲松園 代表取締役


資格 樹木医、技術士補(環境)、1級造園施工管理技士
所属学会 日本造園学会


学術論文

大塚広夫・小林鈴枝・桝田信彌・根本正之.千葉県の谷戸地形における水稲耕作とその放棄が植生に及ぼす影響.雑草研究 49(1)・21-35・2004

根本正之・大塚広夫.管理条件の違いが谷戸田周辺の雑草群落に及ぼす影響.雑草研究,49(3)・184-192・2004

大塚広夫・根本正之・桝田信彌.管理手法の異なる谷津の水田と畦畔の植生.雑草研究,51(4)・229-238・2006

大塚広夫・根本正之. 農法の違いが谷戸景観の植生構造に及ぼす影響. 環境情報科学論文集,19(別)・383-388・2005

大塚広夫. 半自然生態系としての谷戸景観の植生構造の解析と管理・診断手法に関する研究,東京農業大学学位論文,2006

学会発表

根本正之・大塚広夫・小林鈴枝・長峰春子.農村景観を構成するイネ科草本群落の特性.雑草研究47(別)・188-189・2002

大塚広夫・桝田信彌・小林鈴枝・根本正之.耕作管理が谷津田の生物多様性に及ぼす影響.日本生態学会講演集・224・2002

大塚広夫.水田景観を構成している生物の多様性と有機農法.東京情報大学学術フロンティアニューズレターvol3,No.2・6-8・2002

大塚広夫・根本正之・江永銘・原慶太郎.有機農法が中国における水田景観の生物多様性に及ぼす影響.日本生態学会講演集,313・2003
Nemoto M, Otsuka H, Enaga M and Hara K.Agricultural practices and conservation of biodiversity in rice paddy landscapes in the Asian warm temperate evergreen broad-leaved forest zone 2003.International Symposium on Environment, Culture and Information in Asia. Academic Frontier International Research Center, Tokyo Univ. of Information Sciences. 51-58・2003

大塚広夫・根本正之・桝田信彌.千葉県八日市場市における有機農法と慣行農法の違いが雑草群落に及ぼす影響.雑草研究49(別)・136-137・2004

平成14年度「谷津田生態系における植物多様性維持機構解明にかかる調査業務」業務実績報告書(1.1,1.2,2) 社団法人農村環境整備センター,4-29,30-33・2003

平成15年度「谷津田生態系における植物多様性維持機構解明にかかる調査業務」業務実績報告書(1.千葉県八日市場市の事例,3千葉県大多喜町における異なる管理条件の事例).社団法人農村環境整備センター,5-6,35-49・2004

Otsuka H, Enaga M, and Nemoto M. Influence of organic farming on the floristic composition at a YATODA landscape in Zhejiang province, China. Proceedings of The 2nd International Symposium on Environment, Culture and Information in Asia, Academic Frontier International Research Center, Tokyo Univ. of Information Sciences. 53-56pp,・2005

大塚広夫・根本正之,谷戸景観の植生診断手法に関する研究.日本生態学会講演集,2006


営業地域:山梨県、北杜市、小淵沢、長坂、大泉、清里、高根、武川、白州、韮崎市、甲府市、南アルプス市、富士吉田市、長野県、富士見町、諏訪市、茅野市、原村、伊那市、高遠

営業内容:造園、企画、設計、施工、植栽、手入れ、外構、エクステリア、ガーデニング、緑地管理、調査、診断、樹木治療、土壌改良、里山整備、障害木伐採、松くい虫の診断、予防消毒、樹幹注入、その他植物環境にかかわる業務